だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

文鳥の福丸君とマハロ

マハロさんが我が家に来て5日目になりました。
今日はダンボールハウス作戦でもちょっぴり踏んでた~(T_T)
まぁ、ちょっぴりだから…



さて、我が家には雛から育てている4歳の文鳥の福丸君がいます。
マハロさんが来た初日の夜、クレートの中で夜中まで怒っていたマハロさんでしたが、
彼女が不満げにワンワン吠えて、なにやらボヤキみたいな声をだすと、
福丸君が可愛い声で「ピッ、ピヨ、ピヨ」

マハロさんが吠えて
福丸君がピヨピヨ…

マハロさんが吠えて
福丸君がピヨピヨ…

ん~、なんか会話してるみたい(-_-#)




スポンサーサイト

ピヨスケ君

今週の土曜日は都合により
駄菓子屋おやすみします。

ところで、書こうか書くまいか悩んでて、一度書いたんだけど消してしまった記事があります。みなさんから頂く優しいお悔やみの言葉にさえ、言葉を返す元気がなかったの😢

でもね、急ですがご縁あって今週の日曜日に新しい家族が増える事になり、その前にやはり書いておこうと思いました。
実はね、先月13日土曜日、うちの看板インコのピヨスケ君が2才の若さでお星様になりました。前日の夜にケージから出てこなくて、翌朝ケージの布を取ったら下痢をしているのに気がついて、すぐにキャリーケージに移して保温。私はパートだったので朝一でパパと娘に近くの病院に行ってもらいました。病院では風邪と診断。内臓疾患もなく、心配していたメガバクテリアも糞から検出されず、丈夫そうな体だし治るでしょうって先生から言われて、ほっと安堵もつかの間で、
その日の夕方、娘がフラのレッスンで家を出てすぐに、ピヨスケ君も逝ってしまいました。
メガバクテリアが検出されなかったのが、私たち家族に長生きさせられるかもという希望をもたせていたので、突然すぎる出来事にショックは大きく、娘も亡骸を抱いてずっと泣いてて、その後は体調も崩していました。すぐ元気は取り戻したけどやはり悲しみはまだ消えず…

ピヨスケ君は今は先代文鳥の春太郎やインコのレインボーラッシュ君と一緒に庭にいます。
ジューンベリーの実が色づいて、
雀やヒヨドリ、メジロ、シジュウカラなんかも遊びにくるので賑やかな庭です



そうそう、亡くなった翌週の土曜日に、
陽向とパパでドラッグストアにあるガチャガチャをやったら、なんとびっくり!
ピヨスケ君が出て来ました😅
忘れないで欲しいのかな~
娘に「ピヨスケって刺繍して」といわれ、
黒い糸でひらがなで刺繍したら、下手すぎてダメ出しくらってやり直しさせられました😢



新しい家族はこちらも、突然なのですが、今週の日曜日に横浜から我が家に来ます。一昨日の夜に決まったので、迎える準備がなにもなく(>_<)…
この事についてはまた後日🙋

うちのインコ&白文鳥

文鳥の福丸君が大好きなインコのピヨスケ💕

今日も一方的ラブラブしてます(^_^;)


福丸君のお部屋に侵入。

「入ってくるな!(`Д´)」と怒る福丸と、「いいじゃないの~よ( ´艸`)💕」って感じのピヨスケ



福「もういい!俺が出て行く!」
ピ「待ってよ~💕」



可愛い二人です😆💕💕

雨の日のお客さま

今日はお休みのお知らせではありません(。・ ω<)ゞ
たまには普通の日記も書こうかと…。

早朝、ひな太郎と和室にお雛様をだしながら、
ふと窓の外を見たら、小雨の降る庭にメジロがご来店
ウインターベルの蜜を吸いに来ていました。
我が家の庭でメジロを見たのは初めて。
大好きな小鳥なので嬉しくなっちゃいました。
カメラを構えながら和室の障子窓を開けたら、
沢山のメジロがウインターベルから飛び立ってビックリ!

mejiro01.jpg

こちらは、我が家の常連、雀たち(^-^)
可愛い
suzume01.jpg

野鳥は寒い小雨の日も元気です☆彡

立春を過ぎて真冬日と小春日和を繰り返しながら、
だんだん暖かい春が近づいてますね~
一昨日は晴天。窓際には暖かいひだまりが出来ていましたので、
我が家の小鳥たちはリビングで豆苗食べ放題の日光浴をしましたよ。



インコのピヨスケ君は相変わらず文鳥のふくまる兄さんに片思い。
毛づくろいをしてあげたくてふくまる兄さんの隙を狙っては、
背中を優しくツンツンしています(*^_^*)

新しい家族

一昨日、セキセイインコの雛が新しく家族になりました。名前はピヨスケ!生後1ヶ月程度なのでまだ挿し餌が必要で、昨日は朝から夕方までアルバイトだった為、インコ同伴出勤をさせてもらいました

我が家の小鳥と言えば文鳥の福丸君ですが、さっそくピヨスケ君とご対面(^_^;)



・・・なんか、いい感じに近づくふたり



福丸君が動いてピンぼけ(´・ω・`)

ピヨスケが福丸兄さんの体を優しくツンツンつついたかと思った次の瞬間、

ザシュ!っと静かに、でも力強い突きを一発やってくれました。
兄さんは目をまん丸にしてビックリしながらも怒りませんでした(^_^;)(゚Д゚)

大事な福丸兄さん、
怪我はしなかったけど危険なのでピヨスケは籠へ退去です。

そんなピヨスケですが、
今日は健康診断に行ってきました。
一日でも早く健診を受けさせたかったのです。

というのも、
我が家には今年の一月、家族になってからわずか十日で虹の橋へ逝ってしまったセキセイインコがいました。原因はメガバクテリアの発症。朝突然苦しみ出して、病院へ連れて行くも手遅れでした。

メガバクテリアは餌の口移しなど親子感染するカビのようなもので、ここ数年でセキセイインコに感染が拡大している怖い存在です。

そしてピヨスケも…

メガバクテリアに感染していました(>_<)

ただ、何も症状がでていないので薬で退治出来そうです。病院の先生には、メガバクテリアが胃壁に食い込んでる場合、薬でメガバクテリアが消えた時に胃壁に穴が開いてしまい様態が急変する可能性があると説明を受けました。2、3日は要注意だそうで、一週間後に再検査です。早期発見で助かりますように

このカテゴリーに該当する記事はありません。