だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

二番目に咲いたバラと狭山初摘み茶

P1110734.jpg
二番目に咲いたバラはアンジェラでした♪
後ろに蕾がたくさんです(^^)

三番目は誰かな~

P1110744.jpg


柔らかいピンクのミッシェルメイアンか赤い大輪のマーガレットか、
はたまたファーザーズデー(オレンジマザーズデー)か!
蕾から花びらが見え始まった子が三人もいます。
他にも春霞やスノーグース、コーネリアが順を控えていて楽しみはまだまだつきません。

そんな花盛りの熊猫茶館なので、
今月は営業日&営業時間を増やしました☆

来週から毎週火曜日は10時OPEN-16:00CLOSEです。
(他の曜日は正午12時閉店です)
それから今週日曜日の12日と18日土曜日も営業します。

火曜日と営業日の土日は
「パンダママのお試し茶会」と称して中国茶の試飲会を開催。
当日は台湾式茶芸で中国茶をお楽しみ下さい。
会費:お一人様300円(菓子代込)幼児無料・小中学生100円
茶会の時間:11:00から15:00まで


パンダママのお試し茶会はご予約不要です。
開催時間の間なら出入り自由でお茶をお飲み下さい。
お散歩や近隣の卸売市場でお買い物がてらお気軽にお越し下さい。
なお、駐車場は軽2台、乗用車1台分しかありません。
お車でご来店の際は予めお電話でご確認願います。

P1110748.jpg

今日も火曜日だったので、
16時までお店を開けようと思っていましたが、
外は突風が吹き荒れてて砂が吹き飛び目も開けられない川越でした。
こんな日は誰もお客様が来ないであろうと、
そもそも火曜日営業の告知看板をまだ出していなかったこともあって、
5月のお茶会で使用する日本茶を決めるべく入間の茶園を尋ねてきました。

せっかく狭山茶の産地に住んでいるのだから、
茶会では狭山茶もお出しできればと茶園を探していて気になったのが、
有機農法で茶樹を育てている”まるしん増岡園”。
紅茶も作っていらっしゃる面白い茶園です。

我が家から車で30分ほどの場所にもかかわらず、
カーナビには番地を入れても地図が出ず、
それもそのはずでほとんどが茶畑。
茶畑に挟まれた農道で道にまよいつつ、茶園に電話をかけてようやく到着。
入間は丘陵地で茶畑と空のコントラストが美しく、
茶畑を見てウキウキ心が弾む感じが懐かしい。
でもね、中国の茶畑めぐりをしてみた私ですが、
日本茶茶園に来たのは初めてだったのです!

店頭にいらした店の奥様とおもわれるご婦人に、
いろいろとお茶の話も聞かせていただきました。
それから探していた古い狭山茶の茶樹の情報も入手!
見に行きたいな~

お店では有機栽培の狭山茶(12年・深蒸し)と有機栽培の狭山野紅茶、
それから、減農薬で栽培された狭山初摘み茶(手摘みの新茶)を少しだけ購入。

P1110749.jpg

柔らかい新芽の茶葉は、
ちょっと冷ましたお湯でじっくり抽出。
茶葉の美しさも楽しめるように中国の小ぶりな蓋碗で淹れてみました。
フレッシュな香と旨みが美味しい、目で楽しめて、香と味で楽しめるお茶です。
三煎ほど味わった後は茶葉も食べられます。ひな太郎4歳も茶葉を食べて
「美味しい!」と言っておりました。
5月の茶会にお出ししますね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/1059-c9bd190f
該当の記事は見つかりませんでした。