だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

会津旅行

P1120084.jpg

と~ても久々に福島のカメと一緒に旅行をしてきました。
前回二人で旅行したのはひな太郎を妊娠中の時だったからもう4年も前です。
時間が経つのが本当に早いです。

今回は仕入れの為の勉強も兼ねて、
会津でものづくりをされている方の工房を巡ってきました。

会津と言えば赤べこや起き上がり小法師!
土日でも絵付け体験が出来る山田民芸工房さんに立ち寄って、
みんなで起き上がり小法師の絵付け体験をしてきました♪

P1120089.jpg
ひな太郎に「父の日のプレゼントにパパを描けば?」と言ったら、
「恐竜作りたい」…と娘。でも描いたのはキティーちゃんらしい謎の生物。
で、パンダの起き上がり小法師を作るつもりだった事をすっかり忘れた私が、
ひで坊を作ってしまいました…

P1120087.jpg
しかもこのひで坊…倒す角度によっては起き上がりません(泣)

P1120097.jpg
それからね、
こけし集めをしているカメの要望でこけしの工房へも行きました。
こけし作家の徳寿おじいちゃんのご自宅で、
コーヒーを頂きなきながらこけし談義に花を咲かせてきました。
ひな太郎はその間、ずっとおせんべいをボリボリ食べていました(笑)
カメとひな太郎はこけしをお買い上げ。
私はパンダこけしを作りたくて絵付けがされていないベースを購入しました。
どんなこけしになるか、完成したらブログで紹介します☆

P1120119.jpg
この日の宿泊は、
大河ドラマ八重の桜にも登場した東山温泉の向瀧。
P1120110.jpg
窓の枠が全て木製の趣のある古い宿です。
ひな太郎、なんだか写真で見た実物の山本八重の風格を
漂わせています。本人は、浴衣を着てずっとかぐや姫になりきっていました(笑)
温泉も気持ちよかったね。

P1120143.jpg
翌日は東山温泉から少し山里に入った場所にある、
中湯川人形(土人形)の工房へ行ってきました。
退避場所が無いと車がすれ違えないほどの細い山道を進むと、
自然豊かな場所にダムの建設で廃村になった村が現れました。
工房はその村に残る古民家でした。
電話で連絡をしていたので、作家のご主人は不在でしたが、
奥さんが色々と話を聞かせてくださいました。

ひな太郎は古い家と大自然に大喜びです。

P1120135.jpg

ひな太郎の干支のねずみがちょこんと乗ったふくら雀を買ったら、
「ピヨちゃん♪」と言って、
人形を持ち出して外を走り回る娘…ジャンプしたりグルグル駆け回ったり、
でもって、草の上にゴロ寝…自由だね♪

落として割らないでよ~(^^;)

P1120138.jpg
↑ピヨちゃんとねずみ

P1120129.jpg

中湯川人形にすっかり私もはまってしまいました。
ちょっとづつ、干支を全部そろえたいな。
それから、どうにかパンダの中湯川人形をうまく作れないものか…

とりあえず、他にもいろいろ行ったのですが
急ぎぱぱっと旅行の事を書いてみました。
会津はいろいろ見所があって面白いですね☆

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/1081-ac4f8bbe
該当の記事は見つかりませんでした。