だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

新しい家族

一昨日、セキセイインコの雛が新しく家族になりました。名前はピヨスケ!生後1ヶ月程度なのでまだ挿し餌が必要で、昨日は朝から夕方までアルバイトだった為、インコ同伴出勤をさせてもらいました

我が家の小鳥と言えば文鳥の福丸君ですが、さっそくピヨスケ君とご対面(^_^;)



・・・なんか、いい感じに近づくふたり



福丸君が動いてピンぼけ(´・ω・`)

ピヨスケが福丸兄さんの体を優しくツンツンつついたかと思った次の瞬間、

ザシュ!っと静かに、でも力強い突きを一発やってくれました。
兄さんは目をまん丸にしてビックリしながらも怒りませんでした(^_^;)(゚Д゚)

大事な福丸兄さん、
怪我はしなかったけど危険なのでピヨスケは籠へ退去です。

そんなピヨスケですが、
今日は健康診断に行ってきました。
一日でも早く健診を受けさせたかったのです。

というのも、
我が家には今年の一月、家族になってからわずか十日で虹の橋へ逝ってしまったセキセイインコがいました。原因はメガバクテリアの発症。朝突然苦しみ出して、病院へ連れて行くも手遅れでした。

メガバクテリアは餌の口移しなど親子感染するカビのようなもので、ここ数年でセキセイインコに感染が拡大している怖い存在です。

そしてピヨスケも…

メガバクテリアに感染していました(>_<)

ただ、何も症状がでていないので薬で退治出来そうです。病院の先生には、メガバクテリアが胃壁に食い込んでる場合、薬でメガバクテリアが消えた時に胃壁に穴が開いてしまい様態が急変する可能性があると説明を受けました。2、3日は要注意だそうで、一週間後に再検査です。早期発見で助かりますように

スポンサーサイト

2 Comments

読者 says..."幸せなインコちゃん、文鳥くん"
インコちゃん、1ヶ月半分くらいではないでしょうか。

セキセイインコであってもインコ類のヒナは粟玉と混合でなく、パウダーフードだけが良いです。

細菌感染したヒナを販売するなんて、ペット店はどうかしています。

治療費が数万円に手間がかかります。
お客様に失礼です。
メガバグ細菌はかなり駆除率は高いですが、一生付き合うかもしれない難病です。検便は生涯かもしれません。
2016.08.20 10:46 | URL | #- [edit]
てんちょう says..."コメントありがとうございます"
コメントありがとうございます。ぴよすけはこの記事からもうすぐ1年9ヶ月になりますが、メガバクを発症することなくとても元気です(^-^)長生きして欲しいです♥
2016.08.20 13:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/1236-8d1da0ec
該当の記事は見つかりませんでした。