だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

花火と悪夢

SN3D00800001.jpg

「写真撮らないで~」とグズグズのひな太郎。
生まれたときのセレモニードレス。久々に着せたらぴったり。
1歳のお誕生日お祝いにも着せちゃおう♪

さて、こないだも書きましたが、花火大好き私。
明日は実家のそばで大規模な花火大会が模様されます。
庭の空いちめんに花火が広がるんですよ(≧∇≦)
そんなわけで明日、ひで坊のリフレッシュ休暇よりも1週間先にひな太郎と二人で福島の実家に帰ることにしました。

そして今朝の悪夢。

実家に帰る当日、
ひで坊も仕事の後に一緒に福島へ帰ることに。
そして、なぜかひで坊の仕事は、黒柳徹子さんとデビ夫人の家の掃除。
仕事を早く終わらせるために、私も掃除のお手伝い。
徹子さんの家の掃除が終わって、
デビ夫人の家の棚や壁のくもの巣を払う私。

「あ~た、掃除前よりちらかってるじゃなぁ~い」
「やってもらわないほうがよかたんじゃなぁ~い」と夫人に言われながらも、せっせとお片づけ。次第にきれいになってきて、デビ夫人からも

「あ~ら、きれいになったじゃなぁ~い。」と感謝され、

ふと落ち着いて時計を見たら、もう夜の7時。
デビ夫人の家は東京!
急いで帰宅して新幹線に乗って郡山の実家にかえっても、9時近くになってしまう。

ひで坊に、「花火に間に合わない!なんで教えてくれなかったの?」と怒鳴る私。

「花火が見られない・・・」と泣いてる夢でした。

ひで坊と一緒に実家の花火を見たかったという願望が混ざって、なんとも変な夢でした。

・・・・どんだけ花火好きなんだろう・・・私。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/472-fdb4d406
該当の記事は見つかりませんでした。