だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

みんなで子育て

20100328103825


昨夜は何度もひな太郎が夜泣きして、
寝不足でなかなか起きれなかった私。
そんな私の様子をダダもこねずに見ていたひな太郎でしたが、
早朝のバイク練習を終えて帰宅したひで坊の
玄関を開ける音に「ぱぱ~ん!」と娘。

寝室とリビングの間には脱走防止のフェンスがあるので、
フェンス越しに「ぱぱ~ん」と叫んでおりました。
ぱぱ~ん☆ひで坊も「お着替えするまでまってて~」

そんな二人の会話を夢うつつに聞きつつも、
目が開かない私・・・。

そのうち、ひで坊がひな太郎の身支度を整えて、
ご飯も食べされてくれました。

可愛いひな太郎の声とひで坊のあやす声が心地良くて、
熟睡してしまいました。

本当に目が覚めたときには、
二人は公園に行くところでした。
私が起きたのに気づいたひな太郎は、チョコチョコっと
近寄ってきて、まだお布団にもぐっている私に、
「パイパイ」と一言・・・。
おっぱいをちょびっと飲んで、
ひで坊とお出かけしちゃました♪

そんなわけで、
今朝は一人でお布団を占領して二度寝して、
のんびり朝ごはん~夢のようだ(^_^)

気づけば、朝ごはんの茶碗まで洗ってあります!

ひで坊、完璧だよ!!

先週は仕事も残業が多くてお疲れのはずなのに、
ひで坊は家事や子育ても手伝ってくれます。

子育てって、
「お母さんならやって当たり前、出来て当たり前、みんなやってるじゃないか」
なんて考えている男子がいたらもの申したい!
毎日赤ちゃんと一緒の生活は楽しくて幸せで、
会社勤めに比べれば楽にみえるかもしれないけれど、
”自分の時間”をほとんど持てず、
自分でも気づかぬほどの”小さなストレス”を日々積もらせて、
自分のやりたい事も我慢して、
会社の仲間や友達とも疎遠になって子育てしていると、いつの間にか心の余裕が無くなってしまう。

私は少なくともそうなので、
ひで坊にはとっても助けられています。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/642-70b9c376
該当の記事は見つかりませんでした。