だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

山本容子のワンダーランド




今日は家族で北浦和西口の公園に遊びに来ました!




ひで坊とひな太郎が遊んでいる間に、
私は公園内にある埼玉県立近代美術館へ♪
出産してからすっかり遠のいていた美術館ですしたが、
『不思議の国の少女たち 山本容子のワンダーランド』というタイトルと、
ティーパーティーの絵に惹かれて衝動的に観てきました。




ひな太郎とひで坊が心配で、説明書きはほとんど読まずに、
流すように作品を見てきただけですが、
予想以上に楽しい展示で、
おもわず、「ふふふっ」と笑みがこぼれる作品でいっぱいでした。

特に、インスピレーションを受けたのは静物画の展示室。
日常にありふれた小物や植物が小さな紙に沢山描かれていたのですが、
それらが和紙の色紙に4枚ずつ貼られて、
箪笥の中にまるで小物を収納するみたいに展示していたり、

襖や障子のマス毎に貼り付けてみたり、

和の趣を感じさせながら、
ふわっとリズミカルに可愛らしく、
まるで、国語の授業で暗唱させられた
枕草子の「うつくしきもの」の世界です。

新居にもこんな要素を沢山取り入れたいな~♪

それから、
思わず立ち止まって惚れてしまった絵が、
平安の古典文学に登場する少女達のなかで、かぐや姫!

写真のポストカードがそうなのですが、
ひな太郎の寝顔にそっくりです。

タイトルは『風光る』

生命感溢れててカッコいいでしょう!

☆展示は5月16日(日)まで。
埼玉県立近代美術館のHPはこちら↓
http://www.momas.jp/



スポンサーサイト

2 Comments

プチライオン says...""
たまに美術館に行くのはとても新鮮だよねe-420
私も子供産んでから行けてないけどそろそろ行きたいと思ってます。そういう感性って母親が磨かないと子供に伝えられない気がするのかな~なんてこの日記を読んで思いました^^
2010.04.30 09:44 | URL | #- [edit]
ジャスミン says...""
小さい赤ちゃん連れだとなかなか美術館に行けないよね。
でも、いいリフレッシュになりました。
2010.04.30 23:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/663-501193f0
該当の記事は見つかりませんでした。