だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

初めての一時保育園




初めての一時保育は、
床に倒れ込まれて私から後ずさりしながら号泣されました・・・

「もっとあそぶの~」・・・と娘。

そうです、
帰りのお迎えに行ったときの話しです(T_T)

今日は免許証の更新の為、ひな太郎を半日だけ一時保育に預けて警察署へ。

いつも遊びにきている支援センター併設の保育園なので、
先生たちは顔見知り・・・っていうか昨日も書いたけど、
先生大好きひな太郎♪

朝、保育に到着すると、
さっさと一人で支援のお部屋へ。
「今日はこっちだよ~」と一時保育のお部屋へ連れて行くと、
今まで入ってみたかった他の部屋に入れたことに喜ぶ娘。

腕時計を見せて、
「ママはお出かけしてくるけど、時計の針が12になったらお迎えくるね」と言い残して保育園を出ました。

いなくなる事に気づいていないのか、
遊びに夢中で追いかけてこない娘。
ちょっと寂しい私でしたが、

きっと、お迎えの時は、
「ママ~」と涙と笑みを浮かべて駆け寄ってくるだろうと妄想しながら警察署へ。

それから、ひな太郎が泣いているんじゃないかと心配しつつも、
駅前でカイロプラクティック。コリコリの体をほぐし、
「ラーメン屋でラーメン食べたい」と思いつつも、
一時保育のタイムリミットがせまっていたので、
夕飯の買物をして12時に娘を迎えに行きました。

保育園にはいると、ちょうど給食を終えたひな太郎が廊下にいました。

「ひな~」と呼びかけたら、

駆け寄るどころか、
プイ!っとしてトイレへ行ってしまいました(T_T)

トイレ大好きひな太郎は、
服を着たまま便座に座っておりました・・・。

「帰ろう」と言っても無視。

私を見ても笑いもしません(>_<)

とりあえず気が済むまでトイレで遊ばせてから、
抱きかかえて手を洗いつつ、
「もしかして、怒ってるの?」とたずねたら、
鏡越しにニヤリと笑って「おこってりゅ~」と娘。
「ママがひなちゃん置いていったから?」・・・「うん」

それで、私を見てもよそよそしかったのか(^^;)


その後は、冒頭に書いたとおり、
「もっとあそびたい」「かえならい」と大暴れのひな太郎、
床に倒れ込んで泣いているので、
クネクネ暴れる娘を羽交い絞めにして抱きかかえていたら、
先生も「カツオみたいだね」と苦笑。

ちなみに、お茶もちゃんと飲めたし、
給食も食べたいものはちゃんと食べてきたようで、
「みかんはお代わりしてました」
「お茶も足りなかったらしくて、自分で注ごうとしてました」と担当の先生。

それから、一度も泣かなかったそうです。

本当に保育園が大好きなんだね♪

でも、
感動の再開を期待していたのでちょっと寂しい私でした・・・




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/698-375e8278
該当の記事は見つかりませんでした。