だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

ざくろ

今日は市場の周りを三輪車で探検!

ざくろの木のある公園を発見しました。
公園があればとりあえず遊ぶ私たち。

ざくろの木に何か札のようなものがぶら下がっていました。
近づいてみると

「割れるまでとらないで」

ということは、実が成熟して割れたら採っても良いってこと。
なんとも優しい注意書きです♪

でもね、ざくろの実と風に揺れる札を見たひな太郎、
「ふうりん!ふうりん!」と大興奮。

「風鈴じゃないよ、ざくろだよ。」と私。

「ふうりん!!!」とひな太郎。

すると、





その会話をそばで聞いていたおじいさんが、
「割れてるざくろはあるかい?」と聞いてきました。

「あるけれど、高くて手が届きません」と私。

おじいさん、フェンスをちょいっとよじ登って、
木に移り、ざくろの実を採ってくれました。

ざくろの粒粒って、ルビーみたいにキラキラしていて、
ほんとうに綺麗。

さっそく、洗いもしないで食べる私たち・・・
酸っぱいけれど渋みがなくて美味しい♪

でも、ざくろって種の周りのほんのわずかな果汁を吸って種を出さなきゃで、
”食べる”っていうよりは種を舐めているのに近いよね。

ひな太郎はざくろの味をすっかり気に入り、
実を握ってずっとプチプチ取りながら食べていました。
種も飲み込んじゃってましたが・・・






公園から帰ろうとしたら、ざくろのおじいさんが、
柿を両手にもって登場!

庭から甘柿をもいで来てくれたのです。

ひな太郎の三輪車の籠は、
秋の草花と柿でいっぱいになりました♪
ざくろはというと、三輪車に乗ったまま、家に着くまでずっと食べていました(笑)
あとでお腹を痛くしなければいいけれど・・・

スポンサーサイト

2 Comments

プチライオン says...""
秋の収穫素敵e-267
2010.10.20 10:23 | URL | #- [edit]
ジャスミン says...""
のんびりした所なので、
なんだか郡山の実家周辺みたいです♪
2010.10.20 17:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/758-c70302c4
該当の記事は見つかりませんでした。