だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

公園巡り




昨日の夜から「たぬきの公園に行きたい」と言っていたひな太郎。
今朝は起きたとたんに、

「ムー!公園行くよ!」と言いました・・・って、
この頃、私の名前を省略して呼ぶひな太郎です( ̄△ ̄;)
以前の職場の元店長がその名で私を呼んでいたので、ちょっと懐かしくもありつつ、娘に呼ばれると複雑な心境だよ。

で、さっさとNHKの『いないいないばぁ』を途中で消して、
着替えもせずに出かけようとする娘に(まだ8時半まえ)、

「お着替えしてから公園に行こうよ!」と言ったら、

顔をしかめつつ、「アンパンマン着てるからいいんじゃない?」と娘。

その服はパジャマだろう!!!

ぐずる娘を適当にかわしつつ、
朝食食べて、洗濯物を干したり自分の身支度を整えたりで、
とりあえずAM9時半、

今日は支援センターで「公園あそび」の日だから、
普段お友達と遊びたそうにしている娘に、
「たぬきの公園に行く?それとも保育園で遊ぶ?」と確認。

「たぬきがいいな~、大きい滑り台もいいな~」と娘。

大きい滑り台の公園とたぬき公園とは逆方向なので、
再度確認して、滑り台の公園へ出発することに。

ちょっと遠いのでジャケットを着込んで、
自転車に乗る私たち。
すると、走り出してまもなく、家の側の公園をみつけて、

「あっちの公園にいく!」っと娘。

おいおい、ここなら自転車じゃなくてもよかっただろうが!
と思いつつ、
とりあえず、近所の公園で遊びだす私たち。
この公園には子猫がいっぱいいるんです♪

しばらくすると、上半身裸の子どもたちが先生とジョギング。
おー!近所の保育園の園児たちです!

一昨日は半そで半ズボンで散歩している姿に驚いた私でしたが、
きょうは裸か!
日当たりのいいところは暖かいけど、こっちは服を3枚ぐらい着てます。

公園の側に保育園があるので、
そこから、子どもたちの元気な掛け声が聞こえてきました。

ひな太郎と見に行ったら、小さい園児も含めて寒風摩擦していました。

うーむ、うちの子もここに通わせたいな。

しばらく寒風摩擦を眺めてから、
再び自転車で別の公園へ出発!

偶然見つけた写真の滑り台のある公園で遊ぶことにしました。

しばらく遊んでいると、
ひとりの中年の女性がママちゃりに乗ってやってきました。

ものすごーく親しげに話しかけられ、
娘の名前とか年とか、子連れだとだいたい聞かれる会話をしつつ、
女性にも幼稚園の息子さんがいるらしい。
とてもいい人そうではありましたが、

ひな太郎は余りにも初対面なのにフレンドリーなおばさんにやや警戒。
挨拶すらしません。
私も、こんなに会話をしたがる人は福祉系の仕事の人か宗教の勧誘か・・・とやや疑心が。

「旦那の帰りは遅いのか」とか聞かれるし、
連絡先の交換を求められましたが、
「この辺でよく遊んでいるんで見かけたら声かけて」とやんわり断っちゃいました。

タイヤ盗まれたばっかりだし、
ポストに「信じなければ悪いこと起きます」系の滅びの宗教冊子が入っていたし、
やはり警戒しちゃうよね~。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/772-8a84a3ef
該当の記事は見つかりませんでした。