だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

郡山に行ってきました。

また久しくブログを書いていませんでしたね(>_<)

というのも、先月の24日から福島の実家に帰っておりました。

震災後の地元の様子も気になっていた私と四女のケイちゃん。
福島から我が家に泊まりに来ていた次女のめーちゃんと子どもたちを家まで車で送りがてら実家に帰ることにしたのです。

ところが、帰る予定日の前々日からひな太郎が嘔吐と下痢をし、
当日には私も寝冷えをしたのか体調不良。
高速の運転も不安だし、帰るかどうか迷ったんだけど、
結局、みんなで車で帰ることに・・・

実家には1週間ほど滞在したのですが、
そのうち5日間は私とひな太郎の体調が悪くて、食事もろくにとれずに、
実家で静養・・・何しに行ったんだか・・・。
母にも「具合悪いのに来るんじゃないわよ」と怒られ、
ちなみにケイちゃんも風邪気味で、みんなで病院へ行ってきました(T_T)

だって震災後の地元の家族や友達が気になって仕方なかったんだもん~
ご近所さんは塀が崩れたり瓦が落ちたりしているところがずいぶんありました。
須賀川は瓦礫が山積みになっている場所を何箇所かみかけました。
小原田にある母方の実家は蔵の土壁がみごとに全部崩れ落ちて、
竹で組まれた骨組みと土がむき出しになっていました(T_T)
でも、友達にも家族もみんな元気でした♪

先週の土曜日に、
埼玉に残っていたひで坊も体調が悪いようだったので、
私とひな太郎だけ二人で川越の家に戻ってきました。
高速を東北道、外環道、関越道と休憩無しで車を飛ばして3時間ぐらいで帰宅。
ひな太郎は高速に乗ってすぐに眠っちゃって、
起きたら休憩しようかなと思っていたら、
川口JCのゲートでお目覚め。
ゲートを通過した車が一斉に外環道へ集まってくるなか接触しそうで、
「怖いよ怖いよ~」とつぶやきながら走っていたら、
「だいじょうぶ!トラックが守ってくれるから!」と眠っていたはずの娘が励ましてくれました(笑)
頼もしい娘です。

帰宅してからは、
初めて高速道路を長時間走った疲労で再びダウンした私です。



スポンサーサイト

2 Comments

カメリア says...""
凛ちゃんはやはり3時に帰ってきたのよ~
もう少し待っててもらえたら会えたのに、残念v-239
2011.05.06 15:48 | URL | #- [edit]
ジャスミン says...""
ひな太郎は眠くて限界だったみたい帰ったらころっと寝ちゃったよ。起きてから凛ちゃんに会いたがってた
2011.05.07 15:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/842-4e774352
該当の記事は見つかりませんでした。