だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

着物で散策




川越といえば蔵の街!

いつかは着物でぶらり蔵の街散策をしたいと思っていましたが、
居候の末妹が「きものを着たい」と言ったのをきっかけに、
みんなで行ってきました!

今の時期、
一重のきものでも暑いし、
かといって浴衣で日中うろつくには祭りの時期でもないし、
わりと着物の観光客がいる蔵の街ですが、
この日は私たちぐらいしかおらず、
ひな太郎にも浴衣を着せたせいか、
年配のおじさん、おばさんの観光客から容赦なく無言でカメラを向けられちゃいました・・・(^^;)

ちなみに、
私は祖母からもらった透けるくらい薄い一重の着物(たぶん化繊。軽くてとても涼しい)に、
博多帯。長襦袢は綿のレース生地で作られたもの。

妹は私が昔、雲南省で買った蝋けつ絞り染めの藍染で作った浴衣(あまり浴衣っぽくない)に
畳表のぞうりを貸してあげました。

今の季節のきもの選びは難しいです。
でもやっぱり楽しいな♪

ひな太郎は、
「江姫だ~。ひなのことは茶々って呼んで」とすっかり大河ドラマの影響を受けて喜んでいました(笑)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/849-92985442
該当の記事は見つかりませんでした。