だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

誕生日プレゼント




今朝、雨の雫に朝陽を浴びてひときわ輝いていた、
木バラのマーガレット
きれいに撮影出来たから大きい画像で載せちゃった・・・




でね、
タイトルの「誕生日プレゼント」というのは、
バラではなくて、こちら↑

小上がりの和室から出入りできるウッドデッキなの!!
来週は私の誕生日♪
ひで坊が奮発して念願のデッキをプレゼントしてくれました。

川越のサイキグリーンさんにお願いしました。




素材はクスノキ科のウリン。
インドネシアなど熱帯の地域の樹木です。

とても硬い木で、
素人が扱うには難しく、プロの大工さんに施工してもらいました。
その硬さは、下穴を開けないと釘も打てないほどで、
それゆえに、シロアリ対策も防腐処理も不要で50年はもつそうです。
(施工会社からは5年保障)
メンテナンスは、ガサガサになってきた部分をヤスリでこする事ぐらい。

難点は、ポリフェノールを多く含む赤茶の木の為、
濡れた状態で擦ると服に色が移ること。
雨に濡れる部分と濡れない部分でツートンカラーになっちゃうということもあり、
色素が抜けてくるまでしばらくは雑巾掛けが必要です。






デッキから眺めるお庭♪
手前の木が紅梅(アブラムシが大量発生して大変)と、
奥の木がジューンベリー(4月に植えたせいか、花が終わったあとに木が弱ったため、実は取り除きました)
弱っている植物にとって花を咲かせたり実を付けることは命にかかわるみたいです。

プチトマトの苗2本は、私の身長を超える大きさとなり、実もたくさんなっています。

原発事故が無ければ、
この鈴生りの収穫をもっと喜べたんだけどな~

と言っても、食べちゃうけどね。

トウモロコシの苗も3本だけ植えてて、ひな太郎がすごく収穫を楽しみに育てているので、こちらは一昨日、思い切って土を20cmほど入れ替えました。
というのは、トウモロコシはセシウムの吸収率が高く、しかもルッコラを育てたあとの栄養の少ない土に植えていたので、川越や狭山の農作物の検査結果を見る限りは心配なさそうでしたが念のために。

根を出来るだけ痛めないように抜き取って水に付けてはいたけれど、
ちゃんと成長してくれるだろうか・・・

それから、
グランドカバーにダイカンドラを撒きました。

昨年の秋に我が家の花畑ロードに撒いたダイカンドラはこんな感じになりました↓





小さい芽の状態で冬を越し、
暑くなってからはモリモリ成長してます♪

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/851-c98ac35f
該当の記事は見つかりませんでした。