だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

春太郎がお星さまになりました



享年5才

文鳥年齢では中年のおじさんと言ったとこでしょうか。

まだ若すぎでした。
昨年の10月から肝肥大で鳥専門の病院に通い、良くなったかと思うと悪くなるを繰り返し、先週は胆嚢に腫れがみられ、肝肥大の薬と合わせて胆嚢の薬も処方され1週間後に再度診察の予定でした。

一昨日、
止まり木に止まれないでいた春太郎が二本ある止まり木を移動してて、籠をあけたら私に向かってピョコンと飛び出して来ました。
頭をなでなでしてあげたら気持よさそうに目を細めてました。薬が効いて回復したと思っていたので、
「来週にはいよいよひな太郎が保育園に入園。そうなったら、また私と春太郎のラブラブな時間が出来るから、早く病気を治すんだよ~」と励ましてました。

お別れの挨拶だったんだね。

いっぱい思い出をありがとう。

スポンサーサイト

2 Comments

れいといばば says...""
ペットは家族ですよね 春風にのって 旅立った春太郎ちゃんのご冥福をお祈り申上げます
2012.03.30 21:05 | URL | #- [edit]
ジャスミン says...""
名前の通り暖かい春の日に逝ってしまいました。花壇に作った春太郎の寝床にはいつも雀がたくさん来ているので一緒に遊んでいるかもね。
私は朝起きても囀りが聞けなくて寂しいですが・・・
2012.03.31 09:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/919-2ac99c44
該当の記事は見つかりませんでした。