だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

入園式




昨日はひな太郎の保育園入園式。
ひで坊も夜勤明けで会社から保育園に直行してくれました。

入園式が始まる直前、
子どもたちは先生たちの前に座らされ、
保護者はその後ろに並んでいました。

これから式が始まるぞ・・・っていったその時!


「め~だ~かぁ~の、がっこうはぁ~かぁ~わぁ~の~なかぁ~♪」

一人のこどもの歌声が、

ひな太郎だよ・・・私とひで坊は苦笑い、
会場はクスクス笑いに包まれました。

その後、
ひな太郎はみんなと椅子に座っていられず、
「ママの所へいく」と先生に言って、私も保護者の最前列に行き、
ひな太郎も年中組みの最後に座ることになりました(T_T)

今日は”慣らし保育”で9時から11時までの保育でした。
彼女の事だから私と離れて泣くことは無いだろうと思っていましたが、
朝、手をつないで保育園までの道を歩いているうちは、

「ママー、帰らないで、ずっと一緒にいるの」と言っていました。
ちょっと不安げなひな太郎。

でも保育園に着いて先生にご挨拶したら、
自分からさっさと教室に入ってしまいました・・・。
ちょっと私が寂しい。

お迎えに行ったら、
ぴょこんと教室から飛び出して、ウッドデッキで先生に捕まっているひな太郎を発見!
想像はしていたけれど、
自分の教室に留まることは出来なかったみたい。
今日は年長さんの教室になんども侵入して、
年長さんたちに教室に連れ戻してもらっていたそうです。
先生が言うには大盛り上がりだったらしい。
ひな太郎は鬼ごっこの気分だったらしく、
すごーーーーーく、その状況が楽しかったそうです(^^;)

先生には大変ご迷惑をかけてしまいそうです。

ちなみに先生はベテランの女性で、
ひな太郎と仲良くしてくれそうな感じです。
厳しいけど優しくておもしろい先生。
すっかり先生大好きになった娘です。

スポンサーサイト

2 Comments

店主 says...""
ひなちゃんは、全部分かってる子だと感じました。だからやりたいように任せていいよ。周りが慌てるとしても、それはいい事だよ。そうか、こんな子がいてこんな事もあるんだと世界が広がるさ。

思う通り話して行動することで、不自由な人々の気づきになる子ですよ。ちょっと驚くぐらいまっすぐな子だと思います。
2012.04.06 03:01 | URL | #- [edit]
ジャスミン says...""
そうなんですよ(^^;)
話をよく聞くと、ちゃんと本人はわかっている。
悪いことをしてるときに、「やめなさい」の一言で済ませずに、
「それ、今やっていい事かな?」
「どうしてダメだと思う?」てな具合に質問で攻めると、
ちゃんと答えが返ってくる事が多いです。
「で、あなたはまだやるの?」て聞くと、
「やらない」と自分の意思で止められたりする。

先生の保育の方針が、
「自分の考えを言える子にする」といのもあって、
ひな太郎の事を快く理解してくれているのが幸いです。
初めての保育園で、興味の赴くままに突っ走ってしまう娘ですが、一通りやることをやれば落ち着くかなと思っています。
2012.04.07 22:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/921-30c15926
該当の記事は見つかりませんでした。