だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

さくら




もうすぐ満開になりそうな桜をあちこちで見かけるようになりました。
私も熊猫茶館オープンに向けて、いろいろと準備。
食品衛生責任者の講習会に申し込んだり、
古物商の申請に必要な書類を集めたり、
桜の開花が新しい生活の始まりの合図のように胸に響いてきます。

ひな太郎はと言うと、今週から保育園生活が始まり、
まだ、給食を食べたら午後はすぐに帰宅する
慣らし保育期間ですが、
疲れが出たのか、一昨日は保育園から帰ってきた後、
熱を出しました。
それでも、朝には平熱になり、本人も保育園に行きたがったので、
休まず登園。

昨日は近くの公園にお散歩に行って来たそうで、
かばんの中には「ママへのお土産」が詰まっていました。
チャックを開けたら桜の香りが漂ってきて、
ビニール袋に強風で折れた桜の萎れたつぼみを付けた小枝が、
たくさん入っていました。

「桜餅のかおりがするでしょう(^▽^)」とひな太郎♪

可愛い娘です(*^_^*)



今日は土曜日なので保育園はお休み。
午前中に二人で近所の川越水上公園に行ってきました。
この5日間、保育園でがんばれたご褒美に、
スワンボートに乗せてあげました♪

ちなみに、ひな太郎が背負っているシマウマのリュックは、
遠足用に本人が選んだリュック。
なかなか凄いデザインを選んでくれました!




この公園の池にはカモや鯉がいて、
餌をあげると寄ってきます。




鯉は多すぎてちょっと怖いですが・・・
ひな太郎は大喜びでした☆

スポンサーサイト

2 Comments

環の店主 says...""
文章読み進めたら、冒頭のリュックを見直して「確かに凄い柄かもな~あはは~」って笑っちゃった!

桜餅の香りか~。あの風味が分かるということですね。食べさせてあげる親がいてこそ子どももいろんな味を覚えます。ジャスミン、ナイス!

そんでもって、鯉ってモリモリやってくると怖いよね~私も兼六園の鯉見てそう思いました。魚の貪欲さが自分にも欲しい今日この頃の佐藤です。
2012.04.08 02:36 | URL | #- [edit]
says...""
私は道明寺が好きなのですが、
といっても、和菓子全般すきなんだけど、
娘・・・香りは好きだけど、道明寺は好きじゃないらしい。

兼六園の鯉、
言葉にすると雅な感じがしますけど、
やはり群れになると怖いよね。
体が重なり合うほど餌を求めて、口をあけている姿は圧倒されます。
2012.04.08 18:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/922-3fceb05a
該当の記事は見つかりませんでした。