だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

久々の発熱

熱を出したのは私。

ひな太郎が生まれてから熱で寝込んだ記憶が無いから、
かなり久々の発熱。

一昨日のこと、
午後から近所のコンビニにバイトに出かけて、
その時は何とも無かったのだけれど、
4時ぐらいから変な汗が出始めて、
だんだん背中が痛くなって、異常に体が熱くなり、

「そうだ!ドリンクの補充がてら冷蔵庫で冷えてこよう!」と思って、
ドリンクの補充をしていたら、
今度は吐き気に襲われて、
頭痛もしてきて、

「もしや私、熱があるのか?」と思ったものの、
早退して微熱だったら馬鹿みたいだし、
第一、ぎりぎりの人数で店にいるので帰るわけにもいかず、

兎にも角にも、
立ってるだけがやっとの状態なのに、
平静を装い気合でレジをこなして退勤時間の5時!

コンビニの人々には私が具合が悪いことなど覚られること無く、
ふらふらしながら、徒歩2分の自宅へどうにか帰宅。

すぐにも布団に倒れ込みたいのに、
玄関の鍵をあけたら、
チェーンロックがされていて家に入れず(T_T)

ひで坊とひな太郎が家にいるはずなのになんで?って感じで、

インターフォンを何度も押すが応答無く、

ガーン!チェーンロック掛けたまま昼寝しちゃったのか!

絶望した私は、
リビングの吐き出し窓の前に置いてあるベンチに倒れ込み、
とりあえず誰かに発見されるのを待つことに…

しばらくして、
ひで坊に発見された私は無事に家に入ることが出来たものの、

予想通り熱が出ていて、
39度を超えとりました!(T△T)

で、
ひで坊も夜勤明けで疲労と風邪気味で体調不良でひな太郎の世話をするだけでやっとこさ、
私のことにまで気が回らず、
むしろインフルエンザの疑いをかけられ、
うつされたら困るぐらいのもんで、

高熱に一人耐えていたら、
ひな太郎が、
「ママ、ゲボするときはこのお皿にね」と私のお気に入りの
彫りのあるガラスのお皿を持ってきてくれました(^^;)

自分でタクシーを呼んで病院に行く力も無く、
明日の朝には熱は下がるだろうと、
冷凍庫の氷枕をひで坊に持ってきてもらって頭を冷やし、
ポカリスエット的なイオン飲料を飲みたいけれど、
誰も買いに行ってくれる人はいないので、
朦朧とした頭でひで坊に、

「薄い塩水をくれ…」と頼んで、塩水を飲みながら夜を過ごし、

「今日はパパと寝んねしてね」とひな太郎にお願いしたものの、
願い通じず、
シングルの布団で和室で二人で寝る破目となり、
一人は寂しいのでちょっと嬉しかったんだけど、
寝相の悪いひな太郎を夜中に何度も布団に戻し、
挙句に明け方に目覚めてしまった娘と、しばしとめどもない会話を
することになり、
ぜんぜん眠れず、
でも、どうにか朝には熱は下がりました。
すごっく体力消耗して、
鏡を見たら顔が違っててびっくり!
生まれて初めて目の下にクマが出来ました!
今日の夕方になってようやく回復しましたよ(^^)

そして気がついてしまったの!
火曜日に髪を切ったんだけど、
後ろ部分のレイヤー入れるだろうってところを
直線にパッツンと切られてて変ってことに!

あ~ぁ(T_T)電話で言ったら直してくれるのかな~
電話しようか迷い中。
普段は髪をまとめてるから問題は無いんだけどね…


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/944-15883f8f
該当の記事は見つかりませんでした。