だがし屋 パンダ茶館 

川越市にある小さな小さな駄菓子屋パンダ茶館のブログです
MENU

ひな太郎とお茶




ひな太郎と保育園から帰ってきたら、
ちょうど宅急便が。
注文していた茶葉が届きました。

そんなわけで、
ひな太郎がお客様になって二人でお茶会。
ひな太郎には上座に座ってもらいました。
いい笑顔だね♪




冷たい風が身に染みる毎日、
体を温める福建省武夷山の肉桂岩茶(ニッケイガンチャ)という
烏龍茶をいれました。

ひな太郎、聞香杯で香りを聞いて、
「いいにお~い。甘いお花みた~い」だそうです…って、
リンゴ片手に持ってるし!

口に含むと喉の奥から、
焼き菓子のような香ばしく甘い香りがふわっと戻ってくるお茶です。
肉桂は中国語でシナモンの事です。

中国茶やお煎茶は、
お菓子の前にまずお茶を頂くのが作法というかポイントの一つ。
お抹茶だとお菓子を先に頂くんですけど、
繊細な味と香りの中国茶は先にお茶を飲んだほうが美味しく楽しめます。

リンゴは後から出せばよかったね…(^^;)

そんなお話も含めながら、
熊猫茶館では
埼玉県ママ(パパ)リフレッシュ事業に参加して、
中国茶プチレッスンを開催しています。
こんな感じで、
3~4歳ぐらいのこどもも一緒にレッスンを受けることが出来ます。
小学生までお子さま一人無料です。
レッスンを受けるには小さすぎるお子様とご一緒の場合、
キッズルームでお子様を遊ばせながら安全に配慮してママだけのレッスンも出来ます。
お子様の好きなDVD、おやつの持ち込みも可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細はこちら
http://panda-chakan.ocnk.net/page/6

お問い合わせはこちら
https://panda-chakan.ocnk.net/contact

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://panda2001.blog101.fc2.com/tb.php/988-0ba0377f
該当の記事は見つかりませんでした。